Transmutation News – September 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年9月

Equinox ceremony今月のニュースレターは、シフト・ネットワークのコース「スピリチュアルな面から免疫を上げる(Spiritual Immunity)」を、再び私が教えることを皆さんにお知らせすることから始めたいと思います。(コースの)紹介は9月4日にオンラインで放送され、本コースは9月28日から始まります。このコースは、コロナウイルスとロックダウンが始まった頃に、シフト・ネットワークで教えたコースです。コースの紹介とコースについての詳細をお知らせするために、2通の専用メールを送ります。

このコースには、「地球のための薬(Medicine for the Earth)」と「スピリチュアルな光による癒し(Healing with Spiritual Light)」の実践が含まれています。たくさんの恐れと不安が様々なレベルで私たちの心を動かすこのような時代の中で、(ご紹介する実践の方法は)冷静でいるための素晴らしい方法です。このコースでは、困難ですがやりがいのある人生の旅の真っただ中で、どのように自分が活力のある状態を保つのか、どのように調和を見つけるのか、皆さんに教えます。

私たちの人生と世界に起こっている急速な変化について、私たちは議論し続けています。そして私たちは皆、この変化のプロセスが激しくなっていく様子を見ることができます。そこにはダイナミックで興味を引き付ける変化があり、私はそれを皆さんと分かち合いたいと思います。

私たちの中には、以前の生活の仕方と比べ、大きく急速な変化を遂げている人がいます。すべてのレベルで自分自身をスキャンして、このような速い変化をどのように自分がマネジメントしているか確認してください。皆さんが速いスピードで人生を送っているとき、一度にあまりにも多くを変えようとすると、深い悲しみの感情につながります。なぜなら、私たちの魂には、変化を統合するための時間が必要だからです。

自然界で大きな出来事が起こったとき、(その大きな変化を自分の中で受け入れ)統合するプロセスが生じる数日間は、沈黙に耳を傾けましょう。

私たちの行動は、スピードを出しすぎた電車が突然止まるようなものです。急停止した後、ショック状態になり、それが深い悲しみにつながることがあります。多くの点で、その過程は必ずしも自然に起きうることではありません。

自分の人生で言うと、私は今やっていることの全てのことについて、スピードを緩めなければならないことに気づきました。なぜなら、私の体と魂の多くの部分が、内面と外界の多くの変化に興奮しすぎているからです。ですから、(世の中という)映画(の速度)についていくのではなく、映画の速度をゆっくりにしなければなりません。私たちがその変化にただ付いて行こうとしている時には、私たちは、常に計算して変化を起こしているわけではありません。そのため、その変化によって、知らないうちに、私たちの魂が出口がないように感じる、闇のような状態に引き戻される可能性があります。

したがって、この状況に対する解決策は速度を落とすことです。これについては以前お話しましたことがあります。(変化の)時間が速くなるにつれて、私はわざと意図的にゆっくりと動き始め、私の魂に調和を見つけて、有機的な形で、全体としてうまくまとまりながら動く機会を、自分の魂に与えています。

9月22日は、北半球では、一年のうちで私の大好きな季節―秋―を歓迎する準備をします。秋は、死のサイクルをお祝いする時期です。南半球の皆さんは、新しい生命の誕生と春の力強い新芽を祝福して、希望を思い出すでしょう。

(先日)今度の秋分について私は瞑想していました。秋分を迎える上で、どのようなshamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)または(シャーマニック・ヒーリングの)儀式がふさわしいのか、ということについて、メッセージを受け取るために、スピリチュアルに(心を)開いた状態でした。

(私の受け取ったメッセージは)私たちの持っている凶器(our weapons)を手放すための儀式を行うように、というものでした。これは本当に私の心に響きました。ご存知のように、自己変革ニュースには、「地球のための薬(Medicine for the Earth)」のワーク、メッセージ、エクササイズが含まれています。私が自己変革ニュースで概説するスピリチュアルなワークを本当に実践するためには、皆さんの(心の)凶器を手放す必要があります。(私たちの持っている)凶器というのは、私たちの心にある未処理のエネルギーを、私達自身、私たちの愛する人たち、全ての自然と集合体意識に向けて送ってしまう、ということです。

スピリチュアルな共同体は、一般的に銃を所有することに反対しているようです。しかし、私たちは、他の人の行動や発言によって、自分自身が(心の中で)その引き金を引くのを許可してしまっています。私たちは自分が同意できない人々を霊的に攻撃しているのです。

私たちのほとんどは、私たちが感じているエネルギーを「憎しみと決めつけ」から「無条件の愛と光」に変えるために、自己変革のワークを行っていると思います。私たちがこれを行うとき、私たちは無条件の愛の持つ普遍的な力の領域に踏み込んでいます。無条件の愛は、自分自身と環境を癒すことができます。無条件の愛と個人的な愛を混同しないようにしましょう。

私たちがその(心にある未処理のエネルギーの)引き金を引いたとき、霊的な凶器を手に取っていることと同じなのです。以前私が「有毒な思考を癒す方法(How to Heal Toxic Thoughts」で書いたように、この霊的な「銃」の引き金を引かないように、その引き金についてワークしなければなりません。

英語を読まない方のために、以下に翻訳付きの説明を記載します。そして、秋分の儀式に参加したいコミュニティの方々のためのリンクはこちら↓にあります。

 

https://youtu.be/mAcz3koJYmM 

予めご了承ください:録音の最後にぎこちないところがありました。私は皆さんに、どのようにさようならと言ったらよいのか、全ての皆さんへの感謝をどのように伝えたらよいのか、わからなかったようです。それなので、言葉が詰まってしまいました。私はただ「さよなら」、「あなたを愛している」と言いたかったのです。

皆さんが(シャーマニック・ヒーリングの)儀式を行うための準備をしたいと思ったら、「自己変革ニュース」のホームページに、儀式を行うための準備について、情報を提供しているページがあります。(こちら↓)

https://www.sandraingerman.com/transmutation-news/english/shamanic-ceremony/preparing-for-ceremonial-work/

自分のエゴが行く手を塞がないようにどけましょう。そうすることで、宇宙の力に私たちが願いを伝えている間、私たちを助けてくださる精霊と、強く神聖なつながりを持つことができます。

秋分の儀式のエクササイズを誘導している私のビデオを見ない場合には、非日常の世界に入ることができるスピリチュアルな音楽を聴いてください。この非日常の世界は、癒しと魔法が起こり得る場所です。あなたがshamanic journeyをしながら踊ったり歌ったりしている間、自分のためにドラムを叩いたりガラガラを鳴らすことを、私は常にお勧めしています。

美しい浜辺に自分が立っていると(イメージし、それを)体感してください。砂は純白です。空は雲一つない澄んだ青色をしています。

足の下で太陽の温かさを感じ、太陽、広大な海、地球、空気、月、星に挨拶してください。辺りを見回して、自然の中にあるこの場所の純粋さに気づいてください。海はあなたを手招きして、この特別な日にあなたを歓迎したいと思っています。その海の冷たい水があなたを清め、愛の力へとあなたの心を開放してくれます。

あなたがshamanic journeyを実践するなら、あなたを助ける精霊を呼びなさい。shamanic journeyをしない場合は、神聖な人物を呼んで、あなたが心の平和を見つけることができるよう、助けを求めることができます。たとえて言うところのあなたの凶器を手放すことができるよう、精霊の助けを求めてください。あなたの魂にどんな凶器を隠していますか?それらはどんな風に見えますか?あなたはどのように、他の人たちと自分自身を霊的に打ちのめして、憎しみと決めつけのメッセージを送っていますか?

このワークでは、あなたの想像力を使って、あなたが持っている凶器を見て感じてください。あなたは見えるものとして銃を所有していないかもしれません。しかし、私たちの思考は銃で撃つように攻撃することができます。私たちは自分自身の(内なる)凶器を持っているのですから、凶器で他者を傷つける人々への決めつけをやめなければなりません。

あなたが持っている心の凶器によって生じた心の重荷を、四元素(土、火、空気、水)が軽くするまで、shamanic journeyにとどまってください。

私たちの真のスピリチュアルな力に足を踏み入れる時です。 新型コロナウィルス感染症(Covid)はただ、私たちが真剣に取り組んでいないというメッセージをもたらしたのです。

私たちは変化を呼び入れました。そして、私たちはその変化のある場所に着きました。このような時代には、私たち自身の内なる平和の感覚を見つけましょう。あなたには選択肢があります。あなたはいつも、愛か暴力か、どちらかを選ぶ選択肢があります。

満月は9月20日です。この月には、収穫の月(the harvest moon)という意味もあります。愛と光を収穫して、生態系のネットワーク(the web of life)と完全につながりましょう。私たちが生態系のネットワークに完全につながるならば、私たちは自分が求めているサポートを感じることでしょう。私たちが内なる光と一体になるとき、すべてがとても明確で明白になります。私たちは心が平和な状態になります。そして、私たちは心安らかに満月を迎えるでしょう。

ワークの準備を行ったり、意識を拡げるスピリチュアルな音楽を聴いたり、外に出て自然の中に入り、変容のワークを行ったりして、みなさんの輝く光を妨害するものが、いつのまにか立ち去っていくようにしましょう。

この自己変革ニュース(The Transmutation News)を初めてお読みになる場合は、ホームページの「人間の内なる知恵の光でできたネットワークを創る」(“Creating A Human Web  of Light”)にアクセスして、(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式を行う手順をお読みください。以下は英語のリンクです。

https://www.sandraingerman.com/shaman-resources/medicine-for-the-earth/creating-a-human-web-of-light-medicine-for-the-earth/

おしらせに移る前に、ソーシャルメディアで私をフォローしている方に、Facebook、Twitter、Instagramから私が離れたことをお知らせたいと思いました。たまに、友達のページ、私の著者ページ、(私たちのFacebookグループである)”Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)”に直感的なメッセージを投稿したいと思っています。しかしながら、2015年から週7日、Facebookで仕事をしていることは、もはや健康的ではなく、私のスピリチュアルな生活と実践の質も高めることにはならないように思われます。長年に亘って私のワークショップに参加した生徒さんからいただく非常に多くの投稿に返信するのはストレスがたまりすぎて、残念ながら私の健康に負の影響を与えました。ただFBの質問に答えるのではなく、自分の人生をスピリチュアルな実践に捧げたいと思っています。shamanicteachers.com には優秀な教師がいます。

私は、(私たちのFacebookグループである)”Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)”が大好きです。私は時々ページを見ています。このページの投稿は集合体意識へ愛の歌を歌うことに似ています。エネルギーはただすべての生命に放射されます。

私たちは、この「自己変革ニュース」のフランス語の翻訳を手伝ってくれる方を探しています。関心のある方は、info@sandraingerman.comでシルビア・エドワーズさんに連絡してください。

私たちのグローバルな学びの輪(*)の皆さんが、素晴らしい秋分を迎えられることを願っています!

来月、エブリン・リスディク(Evelyn Rysdyk)さんが私たちと一緒に(シャーマニック・ヒーリングの)儀式をしてくださいます。エブリンさんのワークはとても創造的で素晴らしいものです。彼女はwww.shamanicteachers.comで最も経験豊かな教師の一人です。彼女は信じられないほどのユーモアのセンスがあり、素晴らしい語り部です。

エブリンさんは、国際的に認められたシャーマニズムの教師であり、ベストセラー作家です。著作には、「古代スカンジナビアのシャーマン(The Norse Shaman)」、「精霊と歩く:あるシャーマニズムにおけるパワーについてのコース(Spirit Walking: A Course in Shamanic Power)、「スピリットと歩いている私が案内する、シャーマンの道具(A Spirit Walker’s Guide to Shamanic Tools)」、先住民のジャンクリ(jhankri, ネパール語でシャーマンの意)、ボラ・N. バンストラさん(Bhola N. Banstola)さんとの共著「ネパールにおけるシャーマニズムの道」等があります。エブリンさんの新しい本、「シャーマンの創造力(Shamanic Creativity)」は、現在、書店で予約注文できます。

エブリンさんは新しいトレーニングを提供しています:

「秘密の民(The Hidden Folk)」という名前のユニークな精霊は、人間の世界と自然の世界の間に立って、自然の力を支えています。エブリン・リスディク(Evelyn Rysdyk)さんは、9月23日に「秘密の民:自然の魂とあなたとの関係を取り戻すための3つの本質的な鍵(The Hidden Folk:3 Essential Keys to Renewing the Soul of Nature and You!)」というタイトルで無料ウェビナーを行います。そこでは、これらの精霊たちとあなたがパートナーシップを取り戻す方法をお伝えします。詳細はこちら↓

https://www.spiritpassagesacademy.com/a/2147493929/FizyRhhB

註(*印): シャーマニズムのワークショップは、生徒が先生を囲むように輪になって行われることが多いため、このような表現をしています。

お知らせ

(訳者註)

この「お知らせ」では、サンドラ・インガーマンさんや、サンドラさんとつながりのあるシャーマニック・ヒーリングの教師の方々などの活動の案内をしています。活動とは、ワークショップ、講演、出版等です。基本的には英語での活動をお知らせしています。関心のある方は、以下のリンクにアクセスし、‟Transmutation News – September 2021” のAnnouncementsをご参照ください。

https://www.sandraingerman.com/transmutation-news/english/english-2021/

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – August 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年8月

今月号を始めるにあたって、ワクワクするニュースがあります!私たちのウェブの管理者であるシルビア・エドワーズ(Sylvia Edwards)さんが、これまでのHTML形式のwebサイトを、新しい「www.sandraingerman.com」に更新してくださったことをとても嬉しく思います。このサイトは、驚くほど素晴らしいものに他なりません。どうぞ、私と一緒に新しいwww.sandraingerman.com を歓迎しましょう。シルビア・エドワーズさんのおかげで、ようやく21世紀に入りました。この20年間、エイミー(Aimee)さんが自己変革ニュースをブログに変換するという素晴らしいサポートを提供してくださいました。ありがとう、エイミーさん!

どうぞ、私と一緒に(新しい)www.sandraingerman.com をご覧ください。

私たちは、この地球上と集合意識にとても多くの変化を見ています。人生の幻想に囚われて、私たちをお互いや生態系のネットワーク(web of life)から引き離している人はまだたくさんいます。しかし、スピリチュアルな世界では、私たちは進歩を遂げています。(あまり進歩していないため)進歩の状況に失望している人もいます。私自身の長期に亘った個人的な癒しのプロセスを振り返る時を除いて、私は同じ失望を感じています。私たちの文化では、即座に変化することが望まれます。私達は、本質的に変化がとても速く起きうることを知っています。スピリチュアルな共同体における意識のいくつかも、ある点では急速に変化しています。その間、幻想と分裂と恐れのエネルギーの中で、人々の中にはもっと自分を見失ってしまっている人もいます。変化は本質的に、それ自身の完璧なタイミングで起こります。-それは、私たちが受け入れなければならない教えです。

この冬に、占星術上の大きな星の移り変わりをいくつか経験した後、自分のエネルギーの変化とスピリチュアルな共同体の変化を感じ、私は驚きました。このことは、私はすでに皆さんと共有してきましたね。私は、意識の変化を感じることに疑いを持っていました。というのも、私たちは、あまりにも多くの幻想に囚われているように感じていたからです。

しかし私は、自分の内面が柔らかくなっていることに気づき始めました。私たち全員が人生で経験してきたように、私には全てのトラウマを通して発達してきた(心の)殻の硬さがありました。その殻の硬さは、様々な感情や精神の状態を創り出し、(私がなりうる)最も高いスピリチュアルな自分自身から、私を遠ざけました。

私たちが全ての移り変わりを経験する何か月も前に、実は私は、自分のスピリチュアルな意識の変化に気づき始めました。私は生徒たちに、「教えについて話すのを止め、もっと多くの愛と光を実際に発し伝える時が来たように感じている。」と話し始めていました。しかし、私はどのようにしてこのことを行動に移すか、本当にはわかっていませんでした。長年教えてきた中で、私は間違いなく、愛と光が私を通して流れるようにしてきました。しかしこれは、私がワークショップで講義したり、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)の誘導をしたりするのに忙しい間にしてきたことでした。ワークショップやクライアントのセッションで、「ただ」エネルギーを発するにはどのようにすればよいか、私は、正確にはわかっていませんでした。(現在)私は生徒やクライアントと一緒に仕事をするときはいつも、親切で愛情のこもった考えが私の心の中にあることを確認しながら、ワークを続けています。

自分自身がより高い宇宙のエネルギーを発している状態で教えようと(自分に)強いることを、私は止めました。昔も今も、このワークは、「教えること」と「自分がただ愛となり光を放つこと」を組み合わせているようです。

何年も前に、エネルギーを送ることについての疑問が、私に浮かんでいました。そして私は、自分自身がただスピリチュアルに進化し、外の世界との関わり方を変えることによって、自分の道を見つけているところです。私にとって、全てが進行中のワークです。もし別のワークが来るのであれば、それは時が満ちた時に来ると私は信じています。人生の流れに乗りさえすれば、私が人生を信頼することで、肩から非常に多くの心配という重荷が取り除かれることを私は学びました。

何年も前に、私を守護するスピリットに、「その物語の終わりを見るために、十分長くここに居たいのです。」と言ったことを覚えています。彼は私に「その物語に終わりはありません。」と答えました。ですから私たちは、私たちの個人的かつ集合的な旅をしながら、ただ前に進み続けています。

私たちが個人的なカルマの旅をしていることに気づいたとき、私たちは他人の「批判的な決めつけ(judgement)」を手放すことができます。なぜなら、私たちは自分のカルマを抱えて生きている(ので、他人の批判的な決めつけはその人のもので、自分のものではないとわかる)からです。

この批判的な決めつけを手放し、カルマにその仕事をさせることは、罰ではなく、むしろ因果関係です。それによって私たちは、間違っていること全てを自分自身でどのように見抜くか、ということについて、重荷を取り除くことができます。それは、正しいことに集中するためのスペースを作り、我々の心を柔らかくし、愛と光に見習って心をもっと開き、私たちの究極の旅は、創造主と一つになることであると理解することを可能にしてくれます。

私は先月、この批判的な決めつけのエネルギーから抜け出たことに気づきました。何かが自然に私の中でシフトし始めました。自分自身や他者へ(何かを)批判的に決めつけようとする度に、代わりに愛と光を発することを選択しています。この選択は、私の中で自動的にただ起きるようになり、一つの生き方になりつつあります。実は私は、柔らかな光が私の体の中を通りながら、批判的な決めつけを溶かし始めているのを感じます。その感覚の柔らかさと力強さを、私はうまく説明することができません。しかし、とても柔らかい波動が動いているように感じます。

時間をかけて心を静かにすると、(外界に)過度に刺激されないので、内なる世界で自分自身の本当に美しい部分と出会うことができます。しかし、私たちが外の世界で行動を変えられるほどの平和の状態に本当に到達するには、時間と心の静寂が必要です。

今、私たちは次のことを行うように、宇宙に呼びかけられていると感じます。私たちが情熱を感じていることを行うこと。私たちにエネルギーを与えてくれると感じることは何でも実践し行動してみること。スピリットが私たちのために選んで分け与えてくれた高いエネルギーを、自分自身を通して世に伝えること。もし私たちが、人生を川の流れのように生きると、人生が連れて行ってくれる場所を私たちは常に信頼することができ、それほど激しく(人生に抗って)戦う必要はありません。

私たちは、川の流れを変えることはできません。そして、私たちは皆、人生という個人的な旅に出ています。

先月、マラ・ビショップさん(Mara Bishop)が私たちのために提供してくれた素晴らしいギフトに、再度感謝したいと思います。私は急いで旅行に出かけるところだったので、マラさんのウェブサイトを記載していなかったのです。今月号で、あなたにその情報をシェアします。これまで「自己変革ニュース」でお知らせしたように、マラさんは新しい本を出しました。マラさんは、www.shamanicteachers.com のリストでは、ノースキャロライナ州のところに掲載されています。彼女は優秀な(シャーマニック・ヒーリングの)実践家であり、教師です。彼女の新しい本のタイトルは、「毎日の生活のためのシャーマニズム(“Shamanism for Every Day”)」です。

今月、チェトナ・ローレスさん(Chetna Lawless)さんが、彼女のワークの一部を私たちにシェアしてくれます。チェトナさんは私の良い友人の一人です。私たちは、一緒にたくさんの冒険をしてきました。チェトナさんはスコットランドで行われた、(シャーマニック・ヒーリングの)教師を養成するトレーニングで、私の助手を務めてくれました。彼女は、自身の提供するワークについての経験が豊富であり、真の無条件の愛を発しています。チェトナさんはイギリスに住んでいます。彼女のウェブサイトは、www.vision-voyages.comです。

今月の「シャーマンはエネルギーの庭師(“Shamans Are Gardeners of Energy”)」のビデオのリンクは以下をご覧ください。

チェトナさんは、その(シャーマニック・ヒーリングの)儀式を「あなたの内なる庭園で、素晴らしい実りを収穫する儀式(“The Golden Harvest in Your Inner Garden”)」と呼んでいます。

(ビデオのリンクはこちら)https://youtu.be/xypf8uJNj90

満月は8月22日です。最高の自分自身と一緒になり、情熱とエネルギーと共に、光を放ちましょう。この光は、私たちの集合意識の中にある、毒になるような思いと否定的な意識状態を変化させることができると、私たちは知っています。しかし、私たちがこのワークをより大きなスケールで続けていく時には、忍耐力を持たなければなりません。

ご自身のワークのための準備をしましょう。あなた自身、そして、地球、風、太陽、月、星、水の全てがあなたのために与えてくださっているものに感謝しましょう。はい、それらは急に大きく変化し、時には、巨大な気候変動を引き起こして、私たちの生活に困難な状況を引き起こします。しかし、それらは、いのちそのものです。

あなた自身、四元素(土、火、空気、水)、そして私たちの学びの輪(*)に感謝しましょう。あなたの内面にある深い輝きを感じ、それを地球の内部と全体に放射させましょう。無条件の愛に心を開いて、そのエネルギーがあなたから流れ出るようにしましょう。私たちの内にあるすべての光と愛が、美しいオーロラのように一緒に織り成す様子を想像してみてください。

この自己変革ニュース(The Transmutation News)を初めてお読みになる場合は、ホームページの「人間の内なる知恵の光でできたネットワークを創る」(“Creating A Human Web  of Light”)にアクセスして、(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式を行う手順をお読みください。

註(*印): シャーマニズムのワークショップは、生徒が先生を囲むように輪になって行われることが多いため、このような表現をしています。

お知らせ:

(訳者註)

この「お知らせ」では、サンドラ・インガーマンさんや、サンドラさんとつながりのあるシャーマニック・ヒーリングの教師の方々などの活動の案内をしています。活動とは、ワークショップ、講演、出版等です。基本的には英語での活動をお知らせしています。関心のある方は、以下のリンクにアクセスし、‟Transmutation News – August 2021” のAnnouncementsをご参照ください。

https://www.sandraingerman.com/transmutation-news/english/english-2021/

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – July 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年7月

transmutation news may 2014 1200x630私はついに、サバティカル(sabbatical)を取ります。私は何年間もこのサバティカルを取ろうとしてきました。私は霊的に生まれ変わるために、(2021年)7月と8月にお休みし、自然の中で過ごします。私は、この2か月間、インターネットから完全に離れます。

私がEメールに返信したり、Facebookに参加することは全くありません。私たちの(Facebookグループである)Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)が、私たちの学びの輪(*)を鼓舞し続けることを私は知っています。私たちが創り出しているポジティブなエネルギーもまた、集合的意識全体に影響を与えています。

今月は、私が以前よく話していたある物語をシェアします。この物語はとても人の心を動かすものです。この教えを実際に行動に移そうとするとき、私たちの多くが、より深いスピリチュアルな実践を必要とします。

何年も前、私の生徒の一人がワークショップでとても素晴らしい話をしました。おそらく2000年代初頭のことです。(米国の)サンタフェに、主流ではない分野を扱う一軒の本屋があります。そこでは、多くの地元の人々が、本、占いカード、あらゆるスピリチュアルなものを見て回るのが大好きです。ですからその本屋は、人々が (商品を) 見に来るだけでなく、同じ志を持つ人たちと話をするために集まる場所でもあります。

ある日、レジのそばに人が集まっていました。一人の女性はチベット仏教の尼僧さんで、驚くほどの素晴らしい愛を放ち、その笑顔は、人の人生を、何が起こっていたとしても明るくすることができるほどのものでした。

彼女は、サンタフェの多くの人によく知られている人物の一人です。書店の人々は、この尼僧さんが中国の刑務所で拷問されたことを知っていました。そして、彼女が解放されたとき、チベット人の人口がかなり多いサンタフェに移動しました。

誰かがこの美しい魂に、「すべての経験の後、あなたはどうしてそんなに多くの光、愛、喜びを、自分を通して流すことができるのでしょうか。」と尋ねました。

彼女は、「マントラが私を変えるまで、一日中そのマントラを繰り返し繰り返し唱えました。」と答えました。 (そして、そのマントラがどのようなものか)彼女は話してくれました:

「全てのことよ、ありがとう。私は(起きたことに)何の不満もありません。」

この物語がどれだけケイト・バシャ(Kate Vasha)の心に響いたのか、私は常に覚えています。ケイトは私の友人の一人であり、生徒でもあります。彼女は、私の「地球のための薬(Medicine for the Earth)」と「スピリチュアルな光のヒーリング(Healing with Spiritual Light)」のトレーニングで、水の実験を行うお手伝いをしてくれました。ケイトが、これらの癒しと寛容な言葉を繰り返しつつ、(walking meditation⦅歩く瞑想⦆をしながら)歩き回っていたことを覚えています。 彼女がこれらの言葉を唱えつつ(歩く瞑想をしながら)歩き回っていた時、彼女の目にはいつもきらめきがありました。 何年も前から自己変革ニュースを読んでいる読者の中には、ケイトのことを覚えている人がいると思います。

では、今月のあなたのマントラは何ですか?あなたの人生に平和をもたらすために、あなたの心からどのような言葉を紡ぐことができますか?

私たちは皆、そのような平和を目指して努力しています。

私たちのFacebook グループ「シャーマンはエネルギーの庭師(“Shamans are Gardens of Energy“)」にある教えの一つをシェアしましょう。私はいつも、シャーマニック・ヒーリングの実践者たちが、(人々が安心できるような) 場を整え、愛と光を集合的意識に与えるために立ち上がるというビジョンを持っていました。それは、私たちが「リレー競走」と呼んでいるようなもので、そこでは誰もがワークする機会があり、また、必要なときに人々が休む機会を得ることもできます。

シルビアさんと私が創設したこのFacebookグループは、リレー競走のようだと感じました。人を鼓舞するためにやってきた人たちもあれば、このページから離れて休んだり、投稿から (エネルギーを) 与えられることが必要な人もいます。

(このFacebookグループを創設した時の)最初のわくわく感がどのようなものであったか見るのは私にとって興味深いことです。ですが、それはまるで、人々が疲れすぎた状態になりつつある壮大なイベントを見ているようなものです。新しいツール、新しい道、ニュースの兆候を見つけ続けるために、私たち全員が交代で人々を鼓舞したら、何が起きるだろう、と考えます。私たちは疲れ果てた時代にあります。ですので、スピリチュアルなワークを行うことができる人たちが、そのワークを行うことは大切です。また、休む必要のある人たちが、新しい夢を見るために時間を割き、次のステップに関する情報を受け取ることも大切です。 あなたが投稿した素晴らしい自然の写真ですら、私たち全員に休息の場を与えてくれます。

満月は7月24日です。人間の内なる知恵の光でできたネットワーク(a human web of light)を創り出すためのシャーマニック・ヒーリングの儀式。この儀式で音を活用することについて探求し、自分たちのスピリチュアルな実践に取り入れましょう。‟Om”(聖音オーム)という音は、創造主が創る原初の音で、全てのマントラが含まれます。音、歌、鼻歌とワークしましょう。この時代に、あなたの最も深い場所から、輝く光が世界に向けて放たれること。それをサポートすると思うことを行いましょう。

この自己変革ニュース(‟The Transmutation News”)を初めてお読みになる場合は、ホームページの「人間の内なる知恵の光でできたネットワークを創る」(“Creating A Human Web  of Light”)をお読みください。

今月は、www.shamanicteachers.comに掲載されている素晴らしい教師の1人が、美しいshamanic Journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)を導きます。マラ・ビショップ(Mara Bishop)は1990年代初頭から私と一緒にワークをしています。彼女のワークは見事です。彼女は私が知っている最高のコミュニケーターの一人であり、とても地に足のついた存在です。彼女と一緒にいると、あなたはただ安心しているでしょう。また、マンツーマンで教えることを通して、彼女が生徒たちと深く関わっていることにも感謝しています。

マラの写真を少しでもお見せできたらいいのに、と思います。 彼女は本当にとても美しい魂であり、深いワークをしています。彼女は人生の困難を通して成長し、今では内なる知恵を得た女性です。

今月Maraが提供してくださったのはこちらです。

「野草の生えている草原で行う(シャーマニック・ヒーリングの)セレモニー(‟Wildflower Meadow Ceremony“)」

このシャーマニック・ヒーリングのセレモニーでは、私たちが自分自身をどのような者だと考えているか、その思い込みの格子の枠を解き放ちます。そうすることで、私たちは自然に成長して、自分が本来なるように運命づけられている者になることができます。

こちらがYouTubeのリンクです。 https://youtu.be/piQ6E8eXoco 

シャーマニズムのワークショップは、生徒が先生を囲むように輪になって行われることが多いため、このような表現をしています。

お知らせ:

(訳者註)

この「お知らせ」では、サンドラ・インガーマンさんや、サンドラさんとつながりのあるシャーマニック・ヒーリングの教師の方々などの活動の案内をしています。活動とは、ワークショップ、講演、出版等です。基本的には英語での活動をお知らせしています。関心のある方は、以下のリンクにアクセスし、‟July, 2021 Transmutation News” のAnnouncementsをご参照ください

https://www.sandraingerman.com/transmutationnews.html

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – June 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年 6月

私はこれまで、何層もの意味を持つあるトピックについて振り返ってきました。(特に)この数年私は、次のトピック「シャーマニック・ヒーリングの教えの核となるのは、古の文化が、その文化独自の創造の歌を、どのように歌うかということである。」について、多くのコラムを書いてきました。シャーマン、ヒーラー、コミュニティーは、(コミュニティーの)人々を助ける存在です。このトピックは、彼らがコミュニティーの人々を助ける上で、創造の歌を歌うことがどのように役立ったか、教えてくれます。彼らは、(人やコミュニティーが抱える)病気や、それ以外の解消する必要のある事柄から、問題を切り離すことを助けてきました。歌はその時、調和やバランスを織り上げるために歌われました。歌うことは、実際には、真の呪文としての働きを持っていました。そして、問題を切り離し、解消し、消滅させ、破壊させる力を持っていました。創造の歌は、思い出し、創造し、織り上げ、育てるために用いられました。また、再生したものを、再びコミュニティーに戻すために歌われました。

私のコラムを長年読んでくださっている読者の皆さんは、私が次のことに完全にときめきを覚えていることをご存じでしょう。(例えば、ある状況から、問題となっていることを)切り離すことが必要な事態がある時。その事態を解決するために、古の文化がどのように創造の歌を用いてきたか。そして次に、(問題を切り離した後に得ることのできた)健康、バランス、調和。これらを、生態系のネットワーク(the web of life)、集団、コミュニティー、(個々の)クライアント、の中に組み込み直すことが必要な時。その健康、バランス、調和の(よい)状態を覚えておくために、創造の歌を歌います。

シャーマンの文化では、歌を創作することは、本当に重要なことです。なぜなら、歌を創作することは、人々に価値を与え、生き方のロードマップを示すものだからです。ご存じのように、私のほとんどの本で、私は次の内容をシェアしてきました。「自分の創造の物語を書くこと、特に愛があなたの創造にどれほど関わっているか、ということについて書くこと。」。無条件の愛は、あなたという存在を創造してくれます。その無条件の愛を、あなたの全ての細胞が吸収すること以上の人生の変化はありません。

そのため、私の中に浮かんだのは、歌や歌の力についての問いです。魔術やヒーリング、または、(ある状況から)壊す必要のあるものを切り離すこと。もしこのようなことのために、大きなパワーと共に歌を歌ったり唱えたりすることを、シャーマンとその文化が用いているとしたら、それは何を意味するでしょうか?その意味するところは、歌には創造したり破壊する力があるということです。このことで私は、一日中自分に歌いかける歌について考えさせられました。音楽を通して、私たちは何を創造しているでしょうか?

私はその歌を聴きますが、その歌に合わせて踊るのも大好きです。自分が踊っている曲の歌詞を聞いている時、次のことを不思議に思い始めました。何度も何度も繰り返し歌われているこれらの歌詞のバイブレーションによって、集団の中で何が創り出されているだろう?あなたは私のワークに新しく入ってきた人ではありません。ですから、このことについて説明する必要はないでしょう。

私が問うたり振り返っていることは、私たちは今日、よりよい生活を創造するために、どのように音楽を用いているか、ということです。私たちは音楽を、自分自身のため、生態系のネットワーク(the web of life)のため、地球のために、どのように用いていますか?

それは、思案しがいのある興味深い質問です。また、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)を行ったり、振り返ったりする価値のある興味深い問題です。というのは、私たちは今、夏至(南半球では冬至)に向かっており、夏至(南半球では冬至)は、この地球上で、周期が変化する時期の一つだからです。夏と冬は、創造と、(切り離すことが必要になったものとを)切り離すための、力強い季節です。

6月20日に、私たちは夏至(南半球では冬至)を喜んで迎えます。夏至(南半球では冬至)は、地球と私たちの人生の周期に、もう一つの変化をもたらしてくれるものです。

夏は、成長と創造を本当に力強く促す季節です。この時期は、あなたが(日々)起きている時や(ぼーっと)空想している時に繰り返し用いている言葉を(正しく用いることができるように)鍛錬する、とてもパワフルな時になりうるものです。あなたが聴いたり歌ったりしている歌の歌詞を振り返りましょう。自分が何を創り出しているか、自分に問いかけましょう。

南半球では、あなたが歌っている歌を振り返ってみたくなるかもしれません。その歌は、あなたの人生と集団から切り離されたり破壊されたりする必要のあるものを、切り離しているでしょうか?

このことは、興味深く、また、本質を明らかにしてくれる(スピリチュアルな)実践だと思います。夏至(南半球では冬至)へと移り変わるこの変化の多い時期に、この実践は、新しい在り方を、あなたの人生と世界にもたらしてくれるでしょう。

より多くの人たちが、これまでとは違う生き方の必要性に目覚めています。この違う生き方には、肉体、精神、感情、スピリチュアルなレベルで、どのように生きるか、ということが含まれています。スピリチュアルな実践を行うことに、ただ集中しているだけで、たとえ実践をしていることすら自分で意識していなくても、私たちはたくさんのことを変えることができます。なぜなら、あなたのすべての言葉、思考、夢想、はあなたのスピリチュアルな実践の一部です。ですから、あなたが出かけている時も、運転している時も、公共交通機関を利用している時も、あなたは絶えずスピリチュアルな実践を行っているということです。あなたはいつも、スピリチュアルな実践を行っているのです。

言葉、思考、夢想していること、創造した歌を歌うこと、無条件の愛を取り入れること。これらについて考える時、私がこれまで書いたことを振り返ってみましょう。shamanic journeyを行い、瞑想し、自然の中で時間を過ごしましょう。それから「このことは自分にとって真実かどうか。」と自分の気持ちを感じ、日々の行動をどのように変えるか、決めましょう。

私たちが自分の歌を歌う時、私たちは自分の道を作り、前進します。

満月は6月24日です。私たちが毎月行っている、人間の内なる知恵の光でできたネットワーク(a human web of light)を創るための、シャーマニック・ヒーリングの儀式。この儀式で音を活用することについて探求し、自分たちのスピリチュアルな実践に取り入れましょう。”Om”(聖音オーム)という音は、創造主が創る原初の音で、全てのマントラが含まれます。音、歌、鼻歌とワークしましょう。この時代に、あなたの最も深い場所から、輝く光が世界へ向けて放たれること。それをサポートすると思うことを行いましょう。

この自己変革ニュース(”The Transmutation News“)を初めてお読みになる場合は、ホームページの「人間の内なる知恵の光でできたネットワークを創る」(”Creating A Human Web of Light”)をお読みください。

https://www.sandraingerman.com/creatingaweboflight.html

皆さんの夏至(南半球では冬至)が美しいものになりますようにお祈りします。私たちは、グローバルなシャーマニック・ヒーリングの輪の一員です。その輪の中にある皆さん全員に私は、「この夏至(南半球では冬至)の日に、愛の歌を歌ってほしい。」とお願いしたいです。その歌は、人生、生態系のネットワーク(the web of life)、この輪の全ての人たち、この地球上に生きる全て、地球と地球を構成する全ての要素に向けて、歌ってください。

私たちが夏至(南半球では冬至)を迎える際、こちらが音声レコーディングとなります。このレコーディングの中で、私はこの(シャーマニック・ヒーリングの)輪にいる皆さんを、祭壇に導きます。そこでは、この先ずっと、自分たちのワークをすることができます。ぜひ聞いてください。あなたはきっとそれを好きになるでしょう。

https://youtu.be/kgOl1NiWFAs

お知らせ:

(訳者註)

この「お知らせ」では、サンドラ・インガーマンさんや、サンドラさんとつながりのある、シャーマニック・ヒーリングの教師の方々などの活動の案内をしています。活動とは、ワークショップ、講演、出版等です。基本的には英語での活動をお知らせしています。関心のある方は、以下のリンクにアクセスし、”June, 2021 Transmutation News” のAnnouncementsをご参照ください。

https://www.sandraingerman.com/transmutationnews.html

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – May 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年 5月

これまで(皆さんに)シェアしてきたように、この数か月間の間私はカビの問題に対処していました。私はあらゆる治療を終え、その治療はとても成功しました。しかし、そのことに関して、とてもパワフルな話をするのを忘れていたことを思い出したのです。それを今お話ししようと思います。

1980年代後半から90年代にかけて、私は米国の東海岸で行われた、たくさんのワークショップで教えていました。私にはたくさんのフォロワーがいました。しかし、ワークショップの全ての部屋と、泊まっていた部屋では、文字通り黒いカビが部屋を覆っていたのです。その黒いカビは、まるで部屋の壁紙のようでした。

これは、統合医療が普及する前の出来事です。私はまれな症例、特に環境医学を専門とする医師を受診しました。私はカビの問題について医師に相談し、症状がどれほどひどくなっているか伝えました。ワークショップで教えている時、私の関節はとても固くなり、ほとんど動いたり歩いたりすることができないほどだったのです。

その医師と私は、色々な治療法について話しました。当時は、医学的な見地からカビにどのように対処すればよいのか、知られていませんでした。今日では、治療にカビのことは必ず話題に上がります。それほど普及している問題なのですが。

その女性医師は私に、私の心をとても鼓舞する話をしてくれました。私は実際に、紹介されたことをやろうとするところでした。その医師には、私と同様に、深刻なカビアレルギーのあるクライアントがいました。そして私と同様に、環境を変えることができませんでした。

そのクライアントたちは、(米国)ノースカロライナにあったと思うのですが、ある教会を見つけました。カビの治療は、この教会に行き、ヒーリングのためにその教会に滞在するというものでした。ヒーリングの方法は基本的に、父なる神 (Father) や宇宙の根源 (Source) と自分自身とのつながりを癒すというものでした。(そこでは)全ての病気は、神、宇宙の根源とのつながりが切れていることで生じると信じられていました。

そのため、カビアレルギーがある人々にどう対処するかというと、(まず)とてもとても古くて、隅々まで黒カビに覆われているトレイラーを一つ、あなたにあてがいます。あなたはずっとそこで生活し、通常、数週間単位で滞在します。

滞在中、あなたは教会で座って、父なる神との関係にある問題について取り組みます。カビアレルギーのあった2人の女性が、この教会での時間によって、完全にヒーリングされたことを私は知っています。

私はその教会には行きませんでした。どうしてだったのか、思い出すことができません。私はヒーリングに関心があるので、これは私にとって普通のことではありません。私はこの教会が行っていた驚異的なワークを目の当たりにしたかったのではないかと思いますし、虐待もありませんでした。そこに滞在している間に、人々は愛によって治療され、ヒーリングされました。

なぜ私がこのことについて書いているかというと、このことは私たちの信念体系に関わっているからです。現在地球上には、たくさんの謎めいた病気があります。それは本当に驚くべきことです。(それらの病気については)答えがないか、あるいは、とても有名な医師たちが、本当はあまり裏付けのない理論について話しているだけだからです。

私たちは多くの点で、新しい時代に入っています。私たちは、意識状態が変化しつつある時代に移行しています。この時代には、私たちの体も変化しています。私たちがスピリチュアルに進化し、これまでとは違う存在へとシフトしていくときに、私たちの体はどのようなトラウマを経験するのでしょうか?それ自体が、興味深い質問です。

全ての病気にはたくさんの原因がありますが、全ての病気に、肉体のレベル、感情のレベル、スピリチュアルなレベルでの原因があるということを、理解していただければと思います。また、より多くの治療法がありますが、時とともに気づくこともよくあるのです。私のケースでは、医療提供者が私の病状を解決できなかったので、自分自身で治療方法を見出さなければなりませんでした。私が自分のために行ったシャーマニック・ジャーニーを通して、私は自分の問題の感情面での原因を探そうとしていました。そして、深い悲嘆の時間の中で、いつ自分が宇宙の源とのつながりが切れていたのか気が付いたのです。そして、私のワークは、そのつながりを取り戻すことでした。このことの重要性については、これまで私がシェアしてきた通りです。

人生のサイクルは本質的にとてもゆっくりと変化しています。私たちの人生のサイクルが変化するタイミングにあるときには、私たちの内面はたくさんの変化を経験しています。そのような時、私たちは自分自身、生態系のネットワーク(the web of life)、私たちを助けてくれる精霊(helping spirit)、宇宙の源 (Source)、とつながっている必要があります。そのエネルギーとつながっていると、私たちが人生について学んでいる間、より優雅なやり方で流れに乗るでしょう。全てのいのちは皆つながっています。私たちは、生態系のネットワーク(the web of life)を、まるで私たちの外にある、テレビで放映されているイメージのように見る傾向があります。私たちは実は、真に健康になるためには、生態系のネットワーク(the web of life)に織り込まれなければならないのです。

今月は、健康的でないやり方でつながりを切ってきたところ、再びつながり直すことが必要なところを見つめましょう。拙著 ”The Book of Ceremony(シャーマニック・ヒーリングの儀式の本)” をご参照ください。ヒーリングのためには、健全な環境を作り出す人、場所、そこで起きる出来事とのつながりが必要です。この本では、それらとつながり直すために役立つ素晴らしい儀式に満たされています。

満月は5月26日です。私たちの気持ちを、内面にあるスピリチュアルな光、私たちの(シャーマニック・ヒーリングの)サークル、宇宙の源、生態系のネットワーク(the web of life)、地球、とつながり直すことに向けましょう。エネルギーに満ちた美しい愛と光が、すべての生命とこの素晴らしい地球の隅々にまで届くようにしましょう。

この自己変革ニュース(The Transmutation News)を初めてお読みになる場合は、ホームページの ”Creating A Human Web of Light” にアクセスして、(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式を行う手順をお読みください。

今月のレコーディングは、音声のみのレコーディングです。カレン・ファー (Karen Furr) と私とで一緒に作りました。カレンは、www.shamanicteachers.com に紹介されている素晴らしいシャーマニック・ヒーリングの教師です。変容(transfiguration)のワークが大好きで、たくさんのグループで教えています。このプログラムでは、変容のワークの歴史と、私がどのようにこのワークに入っていったか、お伝えしています。それから、カレンが変容の儀式を行っています。今回私がなぜこのようなスタイルでワークすることを決めたかというと、イシス(古代エジプトの女神)が、光の性質には様々な種類があることを私に示してきたからです。6月の夏至のために、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)や(シャーマニック・ヒーリングの)儀式で、これらの様々な光の性質を探索したいのです。しかし、この自己啓発ニュースや変容のワークが初めての方もおられると思いました。そのため、6月にあなたが他のグループの人たちと共に参加する準備になればと思い、今月のレコーディングのような形であなたをこのワークにお誘いすることを企画しました。

繰り返しになりますが、このレコーディングは音声のみとなります。

この美しい5月を、健全で喜びにあふれるつながりを讃えながらお過ごしくださいね。

変容のワークへのリンクはこちらから:


次のセクション「お知らせ」について、お伝えしたいことがあります。私はこの「お知らせ」を、私のワークショップや、私の本がいつ出版されるのかお伝えするために始めました。それが次第に、素晴らしいシャーマニック・ヒーリングの教師たちをサポートしたいという思いにも広がっていきました。しかし私は、このお知らせが長く、興味がない方は、ただ読み飛ばしてしまうものであることに気が付きました。

今月、この「お知らせ」は、とても長いです。クラスやイベントはとても大切なものだと感じられましたので、逃してはいけないと思ったのです。私は普段こんなことは言わないのですが。

しかし将来的には、私はこのお知らせを短くする予定です。

お知らせ:

(訳者註)

この「お知らせ」では、サンドラ・インガーマンさんや、サンドラさんとつながりのある、シャーマニック・ヒーリングの教師の方々などの活動の案内をしています。活動とは、ワークショップ、講演、出版等です。基本的には英語での活動をお知らせしています。関心のある方は、以下のページから、” May, 2021 Transmutation News” のAnnouncementsをご参照ください。

https://www.sandraingerman.com/transmutationnews.html

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – April 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年 4月

私は7歳の頃は、米国ニューヨーク州のブルックリンで育ちました。その頃私は、自分の見た不平等のレベルにとても気持ちを乱されたことを覚えています。なぜある人々はほかの者より持つことができるのか、私は理解できませんでした。なぜ、ある者は食べ物を手に入れており、ある者は持たないのか、私は理解ができませんでした。同じ時間を費やしているのに、なぜ、ある仕事は他の仕事よりも給料が多く支払われるのでしょうか?

ですから、明らかに私は、人口の増えすぎた世界を見る時に起きる問題を抱えてもがいていました。ただ平等がないのです。サービスを受けることのできる人々がいて、一方で、そうできない人がいます。住まいと食べ物を得ることができる人がいて、一方で、飢えて、住まいを探している人がいます。このことには、大切なすべての自然界の存在も含まれています。

現在多くの分断が起きています。全てが指数関数的にバランスを崩し、権威的な立場の人たちが、私たちの行動や振る舞い方をコントロールする手段をより持つようになっています。同時に、私たちは主権と自由意思を求めています。

私が7歳で、私の兄の友達が多分10歳か11歳の時だったと思います。彼は本当に知的で、私は彼と深く哲学的な会話を交わしました。私たちは、世界のすべての問題を解決しようとしていました。そして、なぜすべての人が平等な財を持つことができないのか、という問題について議論していました。

私がこの話題を取り上げているのは、次の状況から生じる全ての問題のためです―富と財をもっている人々の中には、それをどのように扱えばよいかすらわからない人がいるということ、そして、人の中には、文字通り、ただ一回分の食事や、わずかばかりの住まいを見つけようとしている人がいる、ということ。私たちはみな、思いやりのある人々です。あなたは社会の問題を、様々な方法で考えることができると思います。

このことは、地球上では新しい問題ではありません。この地球では今、分断が驚くほどのレベルで増加しています。私たちは実は、異なる次元の現実が、分断という形で作られていることを、見て、感じることができます。その分断が起きている分野は、気候、健康、政治、人種、スピリチュアリティー、ワクチン…と続き、そのリストは増え続けています。

私たちが直面している不平等の問題を癒すための、真の解決方法を提供しようと思って、私はこのコラムを書いているわけではありません。私たちが今向き合うことができる例の一つは、コロナワクチンです。コロナワクチンは今、人口を多様多種に分断しています。そして、その分断は大きくなり続けています。

自由と生きる糧を得るための基本的な権利。この、人間と自然界のすべての存在のニーズに対して、何がその答えになるのでしょうか?すべての人々が必要としている助けを、他の多くの人と同じく、私たちは得ていません。助けを得られないために、もう一日生き延びる方法を探してもがいている子供と両親を見ていると、私は眠れなくなります。私は昔その状況にいたからです。私は、世界の人々が現在直面しなくてはならないトラウマを経験してはいません。でも、食べ物を得られなかったり、次の住まいがどこかわからなかったり、ということについては、私はたくさん直面してきました。(もしあなたが同じ立場にあったら)この状況が、どのようにあなたを感情的に摩耗させるか、私は知っています。

多くのレベルでのすべての分断が、私たちみんなを感情的に摩耗させた結果、自分たちの信じるもの、モラル、哲学、スピリチュアルな実践について、再評価するようになっています。

肉体のレベルで、私たちは、助けを必要としている人たちに寄付するなどの行動をすることができます。私たちは、たとえ食べ物、シェルター、親切な心、尊敬、尊重を必要としていても、自分のニーズについて話すことのできない、(人間だけでなく、 自然界に存在する)すべての生き物の子供たちのために、声を上げる存在になる必要もあります。

私たちは他者に対して、親切な心で行動することができます。誰かに認められることを必要としているすべての人に、スピリチュアルなレベルで、私たちは尊敬、尊重を示すことができます。

人々は私に、それは十分でない、と言います。しかし、私は直に経験をしています。私には食べ物を得るためにお金を物乞いしなければならなかった時があります。その時、誰かが私に唾を吐きかけるか、親切な思いをかけてくれるかで、私の感じ方に大きな違いが生じました。ちょっとしたほほえみや、人を元気づけたり希望を持てる言葉だっていいのです。

私たちの心構えや、スピリチュアルな振る舞いは重要です。それらは変化を起こします。

人々は、親切心と愛が十分でない、と言い続けています。親切心と愛は、魂の食べ物です!そして、魂がとても暗く感じている時には特に、愛は心に、灯を長くともすことができます。

拙著「光の中を歩く(Walking in Light)」では、美しいシャーマニックヒーリングの儀式について記載しています。私はこの儀式を、リトリートセンターでのワークショップで行うことが大好きです。しかしその儀式は、オンラインで行っても同様に力があります。私はこの儀式を、「内なる光の部屋」の儀式、と呼んでいます。

このshamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)で、あなたは、顔のない愛らしい存在に会います。その存在は、あなたを地球の内側にある、「内なる光の部屋」へと連れていきます。そこでは、何百万人という人々が、生態系のネットワーク(the web of life)を修復しています。しかし、彼らはこの作業を名を明かさずにやっています。誰も他の人の顔を見ることはできません。それは美しいshamanic journeyで、あなたが積み重ねたものとは異なるものを見せてくれます。違いを作るのは、あなたがどれほど有名か、あなたがどのような容姿をしているか、ではありません。たった一つの重要な要素は、あなたがどれほどの愛と光を、生態系のネットワーク(the web of life)を通して放っているか、ということです。そしてカギは、自分が認められる必要を感じることではありません。-ただ、正しい行動をしていることなのです。

今月の(シャーマニック・ヒーリングの)儀式のレコーディングでは、この儀式の別のバージョンをお届けしています。それはとても美しいものです。そのshamanic journeyでは、全ての人々が、ただ光と愛の存在になって、世界を歩き回ります。そして、苦しみの中にいる人でも、喜びの中にいる人でも、等しく、全ての人の気持ちを高めていきます。

このshamanic journeyを通して、あなたにこの場のエネルギーを経験していただければと思います。この場のエネルギーは、どこにいても創ることができ、この偉大な地球上にある、すべての生命を育てます。

こちらがYouTubeのリンクです。

新しいFacebookページ ‟Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)”で、あなたのshamanic journeyの経験を読むことを楽しみにしています。こちらに参加したい場合、パスワードは ”Transfiguration”になります。

満月は4月27日です。社会が私たちに期待することから抜け出し、自分の心の中にある霊的な能力とつながりましょう。そして、私たちの光が自由に流れて、すべての生命と地球に届くようにしましょう。今地球上では、無条件の愛と神聖な光を集めて育てることが、私たちに求められています。

この自己変革ニュース(The Transmutation News)を初めてお読みになる場合は、ホームページの ”Creating A Human Web of Light” にアクセスして、(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式を行う手順をお読みください。


お知らせ:

私は参加者とまた実際に会って行うワークショップで教える機会を模索しています! 待っていてください!私はあなたと同じくらい、その機会が恋しいです。

その間:

私はまだまだ毎週のポッドキャストThe Shamans CaveでRenee Baribeauと仕事をするのが大好きです。 www.ShamansTV.comで登録してご参加ください。

私の本やオーディオプログラムを購入したり他の人に紹介して、私の仕事を支援してください。それらは私たちをとても助けます。「光の中を歩く(Walking in Light)」と「セレモニーの本(The Book of Ceremony)」は、私たちが道を踏み外さないように助けるツールでいっぱいです!

https://www.sandraingerman.com/bookscds.html

私たちが今生きているこの時代のために、私は敬愛しているシャーマニック・ヒーリングの教師たちが提供しているワークショップの情報をシェアします。私はこれらの申し出の豊かさを皆さんにお知らせしたかったのです。

(コロナ禍のために)ソーシャル・ディスタンスが必要なこの例外的な時期に、私がトレーニングした教師やプラクティショナーたちが、バーチャル・サークルやコースを、これまで以上に提供しています。

サークルへのリンクはこちらです。https://www.shamanicteachers.com/shamanic-circles/です。

オンラインコースのセクションもあります:https//www.shamanicteachers.com/online-telephone-workshops

The Sacred Scienceは、私のコース ”The Power of Shamanic Journeying” を再リリースしています。この7週間のコースは、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)、「地球のための薬(The Medicine for the Earth)」と「光の中を歩く( Walking in Light)」のワーク、そして、個人と地球のヒーリングのためのシャーマニック・ヒーリングの儀式、を学ぶのに最適です。このコースにどれほど多くの内容が詰まっているか、信じられないほどです。このコースはあなたに、次の技術をお伝えします:今というこの時にいること。よい選択をすること。スピリチュアル・ガイダンスの受け取り方を学ぶこと。自分や集合的無意識の中のネガティブな意識状態を、別のものに変えたり、その内容を変容させること。

このコースは3月29日に始まります。Facebook pageでアクティブに交流を行う予定です。

https://lw255.isrefer.com/go/shamanicjourney2/si/

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – March 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年3月

イシス(Isis)が私たち全員に、まさに今というこの時にあることをとても勧めていると、これまで私は(皆さんに)お伝えしてきました。彼女は、次に何が起こるのかに焦点を合わせすぎると、私たちの生存に不可欠な重要な手がかりや情報を見逃してしまうだろう、と私に言い続けています。

何年も前、私は今も繰り返すに値する声明を(皆さんに)お伝えしました。(それは)人生を消化できないなら、食べ物を消化することはできない、ということです。どの薬局の棚を見ても、在庫と品揃えが最も豊富な棚は胃の治療薬です。

私たちが今というこの時にあると、より小さな人生のかけらを吸収して消化することができます。そしてそれは、あなたが経験しているかもしれないプレッシャーのいくらかを和らげます。私たちが今というこの時にあることを学ぶにつれて、人生はよりシンプルで「より消化しやすく」なります。

私たちは3月20日の(北半球では)春分(南半球では秋分)を喜んで迎えます。ある一日から別の一日に移り変わっていく様はまさに驚くべきものです。時間はとても早く動き続けています。このことは、今というこの時にあって、人生の美しさを吸収しようとするもう一つの理由です。

私は(北半球では)春分(南半球では秋分)を歓迎するための(シャーマニック・ヒーリングの)儀式を録画しました。リンクは下にあります。英語がわからない方のために、この儀式について文章化し、儀式を行えるようにする予定にしています。ここでは、 ”The Cauldron of Light(光に満ちた大きな釜)”の儀式が録画されています。

この儀式を行う方法について、すでに記述された著作を探していた時、私の本 “The Shaman’s Toolkit(シャーマンの道具箱)”と ” Walking in Light(光の中を歩く)” をざっと読む機会がありました。これらの本は両方とも時代を超越した知恵で満たされています。”The Shaman’s Toolkit(シャーマンの道具箱)”は、シャーマンではない読者のために書かれました。シャーマニズムについて話すことがなくても、私が教える「地球のための薬(The Medicine for the Earth)」の実践方法が、すべて含まれています。”Walking in Light(光の中を歩く)” は、私の仕事を本当の意味でまとめたものです。 私の本を応援していただければ幸いです!

何年も前に、精霊(スピリット)は私に、 ”The Cauldron of Light(光に満ちた大きな釜)” の儀式を見せました。この儀式は、火の儀式を行うためのニュートラルな(偏りのない)方法です。あなたは、古い傷、失望、トラウマ、裏切りを、光に向けて手放すことができます。あなたは宇宙に手紙を書いて、光に満ちた大きな釜にそれを入れることができます。あなたはその手紙に、あなたの望みを書くことができます。私がワークする時に持ちたい思いは、「古い計画を手放して、良い人生をもたらすための助けを求めること」です。

あなたの直感が意識状態を変え、あなたをヒーリングすることを許可してください。このワークであなたを助けてくれる精霊の一人を呼びましょう。そして、偉大な「光に満ちた大きな釜」へとshamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)で旅するために、あなたの思いを保持しましょう。

あなたの思いは何ですか?人生に裏切られてきたと感じますか?誰があなたを失望させてきましたか?許す必要のある人はいますか?あなたは自分自身を許す必要がありますか?過去にあなたが失望して、今あなたの心の中で許しを見つける必要がある出来事と人生の状況を探してみましょう。どのようなエネルギーをきれいにし、(別のポジティブなものに)変換させたいですか?

あなたは自分の行動や言葉で誰かを傷つけたことがありますか?あなたは自分自身を許す必要がありますか?私たちが生きているこの時代には、自分を許すことは特に重要です。

あなたの内なる精霊とあなたを助ける精霊が、あなたの内なる意識状態を明らかにするのを許可しましょう。その意識状態は、吟味されたり、認められたり、解放される必要があるものです。今は、浄化(cleansing)のための重要な時です。あなたが手放す必要のある人々とのつながりを見てみてください。あなたのためにもはや役立たない(人々の想いが集まって生じる)集合的なエネルギーとのつながりを断ち切りましょう。それによって、あなたは今、自由に別の波に乗れるようになります。

あなたが、聖なる光に満ちた偉大な大釜へ、shamanic journeyで旅しようという思いを持つだけで、その思いはあなたをそこに連れていきます。あなたが解放する必要のあるつながり、こわす必要のある結びつき、裏切り、失望、あなたが許す必要のある人、そしてあなたが解放する必要のある(人々の想いが集まって生じる)集合的なエネルギーを認めましょう。その力とエネルギーを愛に変えてくれる聖なる光の中に、それらを解放してください。

あなたは今、人生の(ネガティブな)重いエネルギーにあなたを結びつけるエネルギーから解放されています。 あなたは今、別の波に自由に乗ることができます。より軽く、負担なく、自由に感じながらこのshamanic journeyから戻ってきましょう。

もはやあなたのために役立たないものを、ばらばらにし、全て滅ぼし、分解し、溶かし、壊しましょう。今は、浄化のワークを行う力に満ちた時です。私たちの人生のサイクルを変える間、そのサイクルを純化し、浄化することがとても重要です。

新しい計画を、あなたの内なる風景に織り上げましょう。

北半球では春分を、南半球では秋分を迎えている間、私と共に、私たちの(シャーマニック・ヒーリングの)学びの輪を愛と光で満たしましょう。

Human Web of Light(人間の内なる知恵の光でできたネットワーク)を作るために、私たちは(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式を忘れてはなりません。

満月は3月28日です。私たちの魂の持つ力を封じ込めている古い泡から抜け出ましょう。そして、私たちの光が自由に流れて、すべての生命と地球に届くようにしましょう。

今地球上では、無条件の愛と神聖な光を集めて育てることが、私たちに求められています。

この自己変革ニュース(The Transmutation News)を初めてお読みになる場合は、ホームページの ”Creating A Human Web of Light” にアクセスして、(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式を行う手順をお読みください。

幸せな春分(秋分)を!

”The Cauldron of Light (光に満ちた大きな釜)” の春分(秋分)の儀式を見るためのリンクはこちら:


お知らせ:

私は参加者とまた実際に会って行うワークショップで教える機会を模索しています! (ですが)私は人々が再び旅行できるようになるまで待つ必要があります。

その間:

私はまだまだ毎週のポッドキャストThe Shamans CaveでRenee Baribeauと仕事をするのが大好きです。 www.ShamansTV.comで登録してご参加ください。

私の本やオーディオプログラムを購入したり他の人に紹介して、私の仕事を支援してください。それらは私たちをとても助けます。「光の中を歩く(Walking in Light)」と「セレモニーの本(The Book of Ceremony)」は、私たちが道を踏み外さないように助けるツールでいっぱいです!

https://www.sandraingerman.com/bookscds.html


私たちが今生きているこの時代のために、私は敬愛しているシャーマニック・ヒーリングの教師たちが提供しているワークショップの情報をシェアします。私はこれらの申し出の豊かさを皆さんにお知らせしたかったのです。

(コロナ禍のために)ソーシャル・ディスタンスが必要なこの例外的な時期に、私がトレーニングした教師やプラクティショナーたちが、バーチャル・サークルやコースを、これまで以上に提供しています。

サークルへのリンクはこちらです。https://www.shamanicteachers.com/shamanic-circles/です。

オンラインコースのセクションもあります:https//www.shamanicteachers.com/online-telephone-workshops

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – February 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年2月

私はこれまで6年近く、(私自身の病の)集中的なヒーリングの過程にあります。私はヒーリングにあたり、最初にシャーマニック・ヒーリングのワークから始めました。それから、たくさんの西洋医学以外の(ヒーリングの)実践家たちに会ってきました。(ですが)どこを向いても解決方法がありませんでした。私が20年間自己変革ニュースで教えているように、私はずっと、本当の治癒はただ自分の中にあるということを知っていました。

しかし、私たちの社会の文化では、病気を感じ始めると人はいつも、(病によって)自分が影響を受けている事の解決策を持つ人たちを探してしまいます。人は、(病を解決するために)自分の魂のレベルまで深く内面に入ることをしないのです。魂のレベルまで深く入ると、体が私たちに、一体何が起きているのか、どんなバランスを崩しているのか、ヒーリングのために何が必要なのか、教えてくれます。

でも私たちの中には、私のように、変わることにとても頑なな人たちがいます。(宇宙が)私自身に、自分の外側ではなく、内面に向かせようとするサインを出し続けていることに私は気がついていました。自分の外側に解決方法を探すことのほうが、より簡単なことでした(が、解決方法はありませんでした)。それから、私のヒーリングの過程で、物事は自然に変化していきました。5年間、夜が最も深くなる時間に―それはシャーマンたちが最も力強いワークをする時です―、私は自分を助けてくれる精霊(helping spirit)と共に、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)やワークをしました。そのワークは、私の体が痛みでねじれる原因となっていた、私の過去と現在にある問題を明らかにしました。その問題は、まだ私にとりついていたのです。

5年間、私は体から生じる痛みを癒し続けています。これは本当に素晴らしい感覚です。私にとって、それは苦しみの時間でしたが、学びは驚くべきものでした。(例えば)私自身、他者、人生、生態系のネットワーク、そして自然のサイクルについて、たくさんの学びがありました。実は、自然のサイクルは、自分をどのようにヒーリングするかについて、最も大きい手がかりを与えてくれました。

昨年の12月中、私はさらに深く内面に入り、自分の周りにできるだけ声を立てないようにすることに真剣に取り組みました。それはとても難しいことでした。というのは、人々はよく、電子メールで私の様子を尋ねたり、私に助けを求めていたからです。しかし、私には完全な沈黙が本当に必要でした。私は、Facebookやメールから(しばらく)離れる方法を見つける必要がありました。私は、最も優雅な方法でではありませんでしたが、そこから離れる方法を見つけて、私が必要とする静かな環境を得ました。

私が必要としていた静けさを得てすぐに、私の体と私を助けてくれる精霊(helping spirit)が、私にノンストップで話し始め、私が行く必要のある場所に段階的に導いていきました。私は本当に過去を手放す必要がありました。私の過去は、重すぎる重荷の1つになっていて、私を前進させる妨げになっていたのです。私の過去のほとんどを私は文字通り忘れていました。私の人格形成に影響した問題は、すでに私の役には立たず、私の障害になっていました。私は、過去を手放すために、(シャーマニック・ヒーリングの)セレモニーをたくさん行いました。

私のヒーリングの鍵は、自分の過去を見ることにあり、それにしがみつくのではなく、自らそこから離れることであることがわかりました。私が過去から離れることができたとき、私は自分がこれまでの生き方から離れて、人生を歩んでいることに気づきました。そして(今は)、古い自分の生き方に戻る道すら見えないと正直に言うことができます。私は新しい人生に足を踏み入れていることを感じます。でも、過去から完全に離れてそれに別れを告げるまで、私は新しい人生を始めることはできないのです。

私たちはゆっくりと新しいパラダイムに移行していますが、私たちのこれまでの生き方をそこに持ち込むことができません。ですので、私は自分の経験をあなたと共有しているのです。肩に人生のつらさを背負い、過去の裏切りや傷に悩まされている間は、私たちは自由を享受する人生、そして愛と光に満ちた人生に足を踏み入れる方法はありません。

山に登ることを想像してみてください。山道が急になりすぎると、重い荷物を降ろさなければなりません。一度山頂に着くと、(身軽になったので)そんなに長い間、たくさんのものを自ら背負っていたとは信じられないでしょう。その重荷を背負わなかったら、あなたは(人生の)旅と景色を楽しむことができたでしょう。

私はこのワークを5年間行っています。あなた方の多くが、とても集中して、スピリチュアルなレベル・感情のレベル・肉体のレベル、これら全てのレベルでワークしていることを私は知っています。もしあなたがこの新しい機会にわくわくするなら、私たちが新しい次元の現実に足を踏み入れる唯一の方法は、あなたを古い泡の中に閉じ込めている過去の重荷を解放することです。

満月は2月27日です。私たちの魂の持つ力を封じ込めている古い泡から抜け出ましょう。そして、私たちの光が自由に流れて、すべての生命と地球に届くようにしましょう。

もしあなたが ‟The Transmutation News“(自己変革ニュース)の新しい読者である場合には、このホームページの ‟Creating A Human Web of Light”(人間の内なる知恵の光でできたネットワーク)のページで、私たちが行っている(シャーマニック・ヒーリングの)満月の儀式についての解説を読んでください。

皆さんのために今月録音したシャーマニック・ヒーリングの儀式をお楽しみください。初めての読者の方にご説明しますと、私は現在、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)や、シャーマニック・ヒーリングの儀式を毎月録画しています。そして私達は、インスピレーションにあふれる新しいFacebookページ ‟Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)”を始めています。こちらに参加したい場合、パスワードは ”Transfiguration”になります。

今月の美しいシャーマニック・ヒーリングの儀式へのリンクはこちらです。私たちのためにビデオを録画してくれたシルビア・エドワーズに感謝します。どうぞご一緒に!!


お知らせ:

私はまだ毎週のポッドキャスト「シャーマンの洞窟(The Shamans Cave)」でレニー・バリボー(Renee Baribeau)と仕事をするのが大好きです。 www.ShamansTV.com に登録して参加してください。

ぜひ私の本やオーディオプログラムを購入したり他の人に紹介したりして、私の仕事をご支援ください。これらの本やオーディオプログラムは、今のこの時代にとても助けになります。「光の中を歩く(Walking in Light)と「セレモニーの本(The Book of Ceremony)」は、私たちが道を踏み外さないように助けるツールでいっぱいです!

https://www.sandraingerman.com/bookscds.html

私たちが今生きているこの時代のために、私は敬愛しているシャーマニック・ヒーリングの教師たちが提供しているワークショップの情報をシェアします。私はこれらの申し出の豊かさを皆さんにお知らせしたかったのです。

(コロナ禍のために)ソーシャル・ディスタンスが必要なこの例外的な時期に、私がトレーニングした教師やプラクティショナーたちが、バーチャル・サークルやコースを、これまで以上に提供しています。

サークルへのリンクはこちらです。 https://www.shamanicteachers.com/shamanic-circles/

オンラインコースへのリンクはこちら。https://www.shamanicteachers.com/online-telephone-workshops/

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.

Transmutation News – January 2021 – Japanese

自己変革ニュース 2021年1月

皆さん、2021年にようこそ!

私はイシス(Isis)から美しく素晴らしいメッセージを受け取りましたので、このニュースレターで皆さんと共有したいと思います。

最初にお伝えしたいことは、しばらく前から、スピリット(精霊)たちは、このスピリチュアルコミュニティーで増加している意識の状態について、私と共有し始めた、ということです。彼ら(スピリットたち)は、私たちが、psychic hyper vigilanceという、霊能力につながって過度に用心深くなることに対して、本当に注意しなければならないと言いました。

私たちは皆、hyper vigilanceとは何か知っています。成長する過程でトラウマを負った人は皆-私たちほとんどがそうですが―絶えず自分の周りに波長を合わせ、自分が安全であるかどうかを確かめることを学びました。今人々に起きていることとして私がスピリットたちから伝えられたことは、人々が用心深くなり、スピリチュアルな実践の方法を利用して、霊能力につながって、次に何が起きるか予測しようとしている、ということです。

スピリットたちは、「ポイントは、『今』にいる方法を学ぶこと、そして、今まさに起きていることに集中すること、過去や未来を見ることを止めて、まさに今ここ、にいることなのです。」と話しました。私たちがこのことを実践し、他の声を聴くのを止めて自分の内面の声を聴く時に、私たちは、人と環境が健全な方向に向かって次の一歩を踏み出すために必要な全てのことに導かれるでしょう。

イシスは続けて、私たちが本当に美しい方法で意識を高めてきたと伝えてくれました。人々は、(コロナ禍、気候変動、山火事、人種差別、米国の選挙、等を始めとする困難な状況が)始まったときから、世界中で(スピリチュアルに)目覚めています。しかし私たちは、一つのサイクルの中にいること、そして新しいサイクルが始まる前に全てのサイクルが完結されなければならないということを理解しなければなりません。

イシスが私に伝えてくれたことは、人々が意識を変え続けていること、そして、このことは調和のとれた新しい秩序が導き出されるために必要だ、ということです。しかし、世界の秩序を創るためには長い時間がかかります。

イシスが私に隠喩で伝えてくれました。「今起きていることは、高速道路で、たくさんの車線の境目がなくなって、全ての車が激しくぶつかり合っている状況です。」イシスは言いました。「人々が、たくさんのスピリチュアルな情報を得ようとしているのですが、その情報は、正しいスピリチュアルまたはエネルギーのレベルでワークして得た情報ではないのです。それが今起きていることです。」

イシスは、この状況は、私たちが転機にあり、個人のワークをたくさんしている時に起きることがある、と言いました。そして、それが(イシスが隠喩で表現した状況の)始まりです。なぜなら、混沌とした状況が創り出されてしまうからです。それが始まると、どんな力でも入ってきてしまう、それが今の状況です。ですから私たちが力を尽くさなければならないのは、次のことを起こさないことです。「あまりにもたくさんのスピリチュアルな手法を学ぼうとして内容を深めることができず、結果として、私たちのスピリチュアルなエネルギーを薄くし過ぎた状態で周りに広げること」を。私たちは、(本来divine timingで起こすべき)変容を、人間の都合で作ったタイミングで無理矢理起こそうとしています。まさに今、人間の間には秩序の感覚が欠如しています。

しかし、このことを行うためには、スピリチュアルコミュニティーにいる多くの人々がこれまでに出せた以上の集中力が必要になります。(では、どのようにすればそれが可能になるか?まず知っていただきたいのは)私たちは、外側の世界で起きている全てのことに気を逸らされることを、自分自身に許してしまっているのです。もし私たちがpsychic hyper vigilanceという、霊能力につながって過度に用心深くなる状況にならなければ、私たちは、shamanic journey(シャーマニズムにおいてジャーニーとか、シャーマンの旅とも呼ばれる)を通じて深く自分の内面に入り、サイクルを終わらせるために必要な全ての答えを得ることができます。しかし、終わらせるために必要なこの深いワークを行うためには、外の世界に気を逸らされるという行為を私たちが手放さなければなりません。

イシスは、この地球という惑星において、人間という種は、じつは大変新しいのですと言いました。しかし私たちは、地球と全ての生命に対して、人間は主権を握っていると感じています。イシスは、「実は、人間は地球上で支配する権利を得てはいません。なぜなら、人間はここ地球で十分に長い時間を過ごしているわけではないからです。」と言いました。そしてイシスは、この地球に再び調和を取り戻すために必要な秩序を創り出すということは、女性性の原理に則って(自分が関わっている)コミュニティーで活動をするということです、と伝えました。イシスは20年に亘って、この女性性の原理について伝えてくれています。その女性性の原理で大切なことは、私たちがこの世界で何をするか(do)ではなく、どうあるか(be)ということです。

イシスは、私たちが直面している問題は、男性優位の結果生じたものである、と言いました。

私たちは、エゴと自分の思考にとらわれすぎており、スピリットの力に身を委ねていません。スピリットの力は、私たちを導きながら、私たちがこの次のサイクルを終えることをサポートしてくれます。しかし、イシスは、人類という種は実際には死に直面していると言いました。地球上の人々が死に直面し始めると、スピリットは彼らを愛で満たし始めます。それが今地球上で起きていることです。スピリチュアルな力が入って来て、私たちをたくさんの愛で満たしているのです。

もちろんこの愛は「問題を根本的に解決するもの」です。そして今、私たちが本当に行う必要があることは、この愛を受け取り、心の内面に深く入って、自己変革のためのワークをすることです。そして、大自然は常に完璧な秩序を保っているので、どのようにこの大自然が秩序をもって動いているか、私たちは探り、そこから学ばねばなりません。ですから、人間は今、大自然を救おうとする以上に、大自然からもっと多くを学ぶことがあるのです。

イシスは、この地球を癒したいという強い願いは、私たちが今焦点を合わせるべきものではないと言いました。地球は、その誕生の始まりから大きな変化を経験してきました。私たちが今経験していることは、これまで歴史の中で経験されていることと何ら変わりありません。ただ人間が、全ての生命、地球、そしてお互いにとって何が最善であるのかがわかるほど(魂のレベルで)進化したと(自分たちで)判断しただけなのです。私たちは今、大自然に気持ちを向けなければなりません。 大自然には完璧な秩序があります。一方、人間は大混乱を引き起こしており、進化の次の段階に進むために必要な秩序が欠如する状態になっています。

イシスは、(スピリチュアルな実践をしている人たちが自分自身を振り返り、更なる高みを目指すための指針として)次のようなメッセージをくださいました。「スピリチュアルな実践をしている人たちが、地球と私たち一人一人に流れ込む新しいエネルギーについて取り組むことをしないと、心を落ち着かせることだけで(安心を得ようとするので、結果として安心を得るどころか逆に)、この大混乱を引き起こす元を作ってしまうのです。」今私たちは、団結して一つにならなければなりません。イシスは私に、9・11の悲劇以来、このことについて書くように私に勧めてきました。暗闇の力はとても濃縮しているので、私たちは自分自身の最も深いところから生じる力で立ち上がらなければなりません。

スピリチュアルコミュニティーは常に分裂してきました。しかし今、人間の間に破壊的に分裂が生じており、人と人とを引き離しているため、私たち人類は、自由と生存権のために闘うことを始めました。

イシスはまた、スピリチュアルコミュニティーで、人々の健康上の問題が悪化していることについて、興味深い内容を私に伝えてくれました。このトピックについて、私は他の教師たちと話をしています。というのも、私の近しい人たちと作っているサークルの外にいる教師たちが健康上の課題に直面しているからです。私自身も(健康上の課題を抱えています)。

イシスは、私たち自身が体の病気を患っていることについて、まるで自分が失敗したかのように、自分自身に罪悪感や恥の気持ちを感じさせていると言いました。イシスは、「才能のあるスピリチュアリティーの実践家たちが(寝ている間)、夜の最も暗い時間帯に行う、(霊的な次元で行っている悪の力に対する)戦いについて、あなたたちは想像もつかないでしょう。」と言いました。イシスは、そのようなことをしている人たちは、日中ただ休む必要があると言いました。今私が話している内容があなたに響かないならば、あなたはこの内容について耳を傾ける必要はありません。その内容は、私が個人的に心に留めていることです。私は、誰もが人生に責務があるということを知っています。ですから、あなたが休みを取れる時にただ休んでください。

イシスが私に伝えてくれたことの核心を言うと、あなたのエゴに人生を導かせるのを止め、スピリットに導いていただく、ということです。しかしそうするために、あなたはスピリットと大自然のメッセージを聴くことができるように、心を静かにする術を学ばなければなりません。

スピリットに(人生を)導いていただきましょう。あなたのエゴにではなく。

昨年書いたように、私は、現在のフォーマットで自己変革ニュースを書き続けます。 そして、コラムは多くの言語に翻訳されています。それはとてもやさしい心で行われています。

毎月私からのギフトとして、シャーマニック・ジャーニーか、ガイド付きの儀式を、前もってレコーディングします。秘書のシルビア・エドワーズ(Sylvia Edwards)はZoomによるレコーディングの提供に同意をしています。リンクがお知らせされるでしょう。

時が熟しましたら、私の認定したシャーマニック・ヒーリングの教師の方々を招待して、ギフトをレコーディングします。この教師の方々の情報は、www.shamanicteachers.com に掲載されています。彼らはすばらしいので、みなさんに紹介したいと思います。したがって、ある時点で私たちは(彼らと)ローテーションをすることになります。しかし、(しばらくは)私がほとんどのレコーディングを担当します。

まとめると、毎月、シャーマニック・ジャーニーまたは、(シャーマニック・ヒーリングの)儀式を1つ、レコーディングしてお届けする、ということです。

それから、わくわくするニュースがあります。それは、私とシルビアは、私たちのこのグローバルサークルのためだけに新しいFacebookグループを始めました。Facebookグループの名前は‟Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)”です。もしあなたがこのコラムをこれまでずっと読んでくださっていたら、ご存知でしょう。”The Ancient Ones”(古⦅いにしえ⦆の存在たち)が、この‟Shamans Are Gardeners of Energy(シャーマンはエネルギーの庭師)”というコンセプトを私と共有してくれ、それが私の大好きなティーチングの内容になったことを。 (The Ancient Onesとは、サンドラさんがコンタクトするスピリチュアルガイドのグループの一つ)。

このFacebookグループに参加したいときにはこちらのリンクhttps://www.facebook.com/groups/991720834662313/ をクリックしてください。
参加するのための質問があります。答えには“Transfiguration”と入力してください。(Transfiguration:変容という意味で、サンドラさんの重要なティーチングの一つでもあります。)

最初のレコーディング「冬至の(シャーマニック・ヒーリングの)儀式」を観るにはこちらのリンクをクリックしてください。

https://youtu.be/431Qy5Exiuo

満月は2021年1月28日です。一つに統合されたエネルギーとなってみんなで集まりましょう。その エネルギーの場には、分裂がなく、完全に集中し、(大切なことに)完璧に焦点が当てられています。人間の内なる知恵の光でできたネットワーク(A Human Web of Light)を創造しながら、地球とすべての生命に光を与えましょう。

もしあなたが私たちの満月の(シャーマニック・ヒーリングの儀式の)実践が初めての場合には、このホームページの ‟Creating A Human Web of Light”(人間の内なる知恵の光でできたネットワーク)もどうぞお読みください。

シャーマンは、エネルギーの庭師であることを思い出してください。私たちが心に与えたものが育ってきます。 あなたは2021年にどのようなエネルギーを心に与えますか? あなたの考えや夢はどのようなものでしょうか? 私たちの未来は、私たちがこの質問にどのように答えるかにかかっています。

新年、明けましておめでとうございます。


お知らせ:

私は毎週のポッドキャスト「シャーマンの洞窟(TheShamansCave)」でレニー・バリボー(Renee Baribeau)と仕事をするのがまだまだ大好きです。 www.ShamansTV.com に登録して参加してください。

私の本やオーディオプログラムを購入したり他の人に紹介して、私の仕事を支援してください。それらは私たちをとても助けます。「光の中を歩く(Walking in Light)と「セレモニーの本(The Book of Ceremony)は、私たちが道を踏み外さないように助けるツールでいっぱいです!

https://www.sandraingerman.com/bookscds.html

私たちが今生きているこの時代のために、私は敬愛しているシャーマニック・ヒーリングの教師たちが提供しているワークショップの情報をシェアします。私はこれらの申し出の豊かさを皆さんにお知らせしたかったのです。

(コロナ禍のために)ソーシャル・ディスタンスが必要なこの例外的な時期に、私がトレーニングした教師やプラクティショナーたちが、バーチャル・サークルやコースを、これまで以上に提供しています。

サークルへのリンクはこちらです。 https://www.shamanicteachers.com/shamanic-circles/

オンラインコースへのリンクはこちら。https://www.shamanicteachers.com/online-telephone-workshops/

私はリトリートセンターでワークショップを教えることが、本当に恋しいです。昨年は、皆さんが会場に集まって参加するワークショップで教えたいと思っていました。しかし、それが不可能なのは明らかでした。

数年前、私はお気に入りのオンラインコースをずっと教えていました。これは自然との強い関係を築くためのコースでした。私はもう一度このコースを教えることを決意しました。今回はこれまでとは違った方法でコースを教えます。前回、私たちは主に自然界の存在たちと共に、愛と光を発することに焦点をあてました。

今回のコースでは、自然界の存在と四元素(土、火、空気、水)から学ぶことに焦点をあてます。コミュニティーで共に暮らし働く方法。私たちみんなが内面でつながる方法。そして私たちはどのように地球のケアができるのか。人間と自然の間の調和を生み出すために、私たちができる簡単な方法について学びます。人間の経験している病気は、私たちが地球を育んでいない、または地球によって育まれていないことを示しています。これをどのように修正しますか?

もちろん、コミュニティーとのつながりを維持するために、活気のあるFacebookを用意します。より強いコミュニティーを作るというのは、このコースのテーマになります。私のオンラインコースの強みは、私たちが作り上げるコミュニティーが、すべての人に一体感を与えることができるということです。

自然の言葉を学ぶことによって、私たちは生き残る方法を学びます。自然の言葉と私たち同士のつながりを学ぶのに、人間の文化は何千年もかかりました。私たちは互いを思いやる関係をしっかりと築かなければなりません。

ライフスタイルを変えることなしに、生態系のネットワーク(the web of life)の全ての存在のための前向きな変化が起こるはずがありません。何万年もの間、シャーマンと神秘主義者は、真の変化と変容のために力強い癒しの儀式を行う道を照らしてきました。

しかし、私たちは前向きな変化をもたらすために、集中力を上げ、人生の焦点を合わせ、そして心をより鍛錬しなければなりません。古の存在は、私たちがこれを行うことができると言います。しかし、今日の世界では、生活のスピードは、多くのストレスと注意散漫な心の状態を生み出すレベルまで増加しています。注意散漫な状態で、すばらしいスピリチュアルなワーク(work)をすることはできません。

シャーマニック・ジャーニーを行う何千もの人々が、さまざまな自然界の種(しゅ)のところへ行き、メッセージを受け続けています。そのメッセージは、私たち人間がより高次の存在へと成長し進化する時、その種から私たちに向ける思いやりがあるということです。それは驚くべきことです。

複数の種とコミュニケーションをとることによって、私たちは、次のことを学ぶ能力を培います:現在の変化に適応する方法。自然界のすべての存在を尊び敬うこと。必要に応じてライフスタイルを変化させること。地球に奉仕するための儀式をデザインする方法。

この7週間のコースでは、生命体とコミュニケーションするワークに焦点をあてます。この生命体は、私たちを助けるために、たくさんの方法を提供してくれます。そして各週のセミナーで、深刻な懸念が生じている地球上の場所のために、(シャーマニック・ヒーリングの)様々な癒しの儀式(ceremony)を行います。

地球上の自然の存在、例えば水や空気の中にある存在とコミュニケーションを取ること。同時に、四元素(土、火、空気、水)そのものとコミュニケーションを取ること。これらとのコミュニケーションは、深い知恵をもたらします。同時に、このコミュニケーションは、深く大切なつながりがもたらす喜びに満たされています。

また、子供たちがそのワークをできるようにする方法も含めてお伝えします。

もちろん申し込みをするための情報をお送りするのですが、とりあえず、ご関心がある方は、予定を空けておいてください。 この7週間のコースは2021年2月2日から始まります。

Copyright 2021 Sandra Ingerman. All rights reserved.